トップページニュース記事一覧 → 小型スーパーハイビジョンプロジェクターを開発

ニュース記事詳細

2011年1月13日 小型スーパーハイビジョンプロジェクターを開発
NHK-ESでは次世代の放送システムとしてNHKが開発したスーパーハイビジョン(SHV)の普及に向け、九州国立博物館シアター4000、開国博Y150のSHVシアターの設計・施工などを行ってまいりました。今回、NHK、JVC・ケンウッド・ホールディングス(株)と共同で、従来より画期的に低コスト、コンパクトで3300万画素のフル解像度画質を実現した実用的SHVプロジェクターを開発しました。

詳細はこちら pdf_small.gif(PDFファイル)