トップページニュース記事一覧 → 第6回東京エコーラボで4K映像をライブ伝送

ニュース記事詳細

2011年12月04日 第6回東京エコーラボで4K映像をライブ伝送

 東京エコーラボは循環器領域で医師や技師が最新の知識を共有し、知見を深めることを目的として開催されています。今年は12月3日、4日、僧帽弁をテーマとして、府中市榊原記念病院、汐留会場、品川会場においてセミナー、解剖講義、手術ライブ中継などが行われました。
 NHKエンジニアリングサービスは、榊原記念病院第3手術室から品川グランドホールへの4Kカメラ映像のライブ中継を担当し、僧帽弁形成術の4K映像をJPEG2000に符号化して光ファイバーで伝送し、品川会場において300インチスクリーンで上映しました。品川会場からの要望に応じてカメラでズームアップするなどライブならではの映像、表面の組織の固さや弾力性といった性状まで映し出した質感の高い映像は、手術室の先生方や参加者から非常に高い評価をいただきました。


ope_room.JPGのサムネイル画像

 榊原記念病院 手術室

4K_eizo.JPGのサムネイル画像

 4K撮影映像

4K_Live.JPGのサムネイル画像

 品川グランドホール