トップページ技術セミナーのご案内 これまでの技術セミナー一覧「4K・8K放送のARIB標準規格」

これまでの技術セミナー詳細

「4K・8K放送のARIB標準規格」
次回のセミナー日程:2014年10月31日(金)
NHKエンジニアリングシステムでは、ARIB(電波産業会)で策定された4K・8K放送の標準規格を解説する技術セミナーを10月31日(金)に開催します。
本セミナーでは、4K・8Kロードマップに関するフォローアップ会合中間報告の概要を紹介するとともに、7月に公布された超高精細度テレビジョン放送に関する省令・告示を受けて、一般社団法人 電波産業会(ARIB)で策定された標準規格を解説します。
4K・ 8K放送に関連する技術は広範で、その技術仕様を規定する標準規格も多岐にわたります。今回、ARIB標準規格の審議を担当した各作業班の主任をはじめ、 技術検討や規格策定を中心的に進めた専門家が、4K・8K放送の標準規格の内容とその背景についてわかりやすく解説します。
この機会に、ぜひご参加ください。


「4K・8K放送のARIB標準規格」

■日 時   平成26年10月31日(金) 10:00~18:00

■プログラム
 時間  講演科目   講 師
 10:00~10:30  4K・8Kロードマップ  NHKエンジニアリングシステム  藤澤  秀一
 10:30~10:40  超高精細度テレビジョン放送の
  ARIB標準規格の概要
 NHKエンジニアリングシステム  中須  英輔
 10:40~11:40  高度広帯域衛星伝送方式(STD-B44)  NHK放送技術研究所 伝送システム研究部
                    鈴木 陽一 氏
 12:40~13:30  映像符号化方式(STD-B32 第1部)  ARIB映像符号化方式作業班 主任
 NHK放送技術研究所 テレビ方式研究部
                    西田 幸博 氏
 13:35~14:25  音声符号化方式(STD-B32 第2部)  ARIB音声符号化方式作業班 主任
 日本テレビ放送網(株)技術統括局技術開発部
                    浦野 丈治 氏
 14:30~15:20  マルチメディア符号化方式
  (STD-B62)
 ARIBデータ放送方式作業班 主任
 日本テレビ放送網(株)技術統括局技術開発部
                    浦野 丈治 氏
 15:30~16:10  多重化方式
  (STD-B32 第3部、STD-B10)
 ARIB多重化方式作業班 主任
 NHK放送技術研究所 テレビ方式研究部
                    西田 幸博 氏
 16:15~17:15  MMTによるメディアトランスポート方式
  (STD-B60)
 NHK放送技術研究所 伝送システム研究部
                    青木 秀一 氏
 17:20~18:00  権利保護・アクセス制御方式(STD-B61)  ARIB権利保護作業班 主任
 NHK放送技術研究所 ハイブリッド放送システム研究部
                    上原 道宏 氏

■定 員   150名
■会 場   NHK放送技術研究所 講堂  東京都世田谷区砧1-10-11 http://www.nhk.or.jp/strl/aboutstrl/map.html
■受講料   各セミナー 1名につき30,000円 (NHK-ES友の会会員 20,000円) テキスト代、消費税込
(NHK-ES友の会についてはこちらをご覧ください

<このセミナーのねらいと特長>
日本初の4K専門チャンネル「Channel 4K」が6月2日に開局し、4K・8K放送時代がいよいよスタートしました。8月29日に開催された「4K・8Kロードマップに関するフォローアップ会合」では、ロードマップがさらに具体化・加速化され、「2016年に衛星放送(BS)による4K・8Kの試験放送開始、2018年までに4K・8Kの実用放送を開始すること」が示されました。
本セミナーでは、4K・8Kロードマップに関するフォローアップ会合中間報告の概要を紹介するとともに、7月に公布された超高精細度テレビジョン放送に関する省令・告示を受けて、一般社団法人 電波産業会(ARIB)で策定された標準規格を解説します。
4K・8K放送に関連する技術は広範で、その技術仕様を規定する標準規格も多岐にわたります。今回、ARIB標準規格の審議を担当した各作業班の主任をはじめ、技術検討や規格策定を中心的に進めた専門家が、4K・8K放送の標準規格の内容とその背景についてわかりやすく解説します。

<お申し込み>
下記事項を明記の上、E-mailまたはFAXにてお申し込みください。
送付先:技術セミナー係 E-mail: seminar@nes.or.jp ,  FAX:(03)5494-2152
■技術セミナー名:「4K・8K放送のARIB標準規格」
■貴社名、所属・役職:
■氏名(フリガナ):
■住所:(〒  )
■電話、E-mailアドレス:
■NES友の会 会員/非会員(該当するほうをお知らせください)
■受講票・請求書等 送付先住所:(〒  )
  ※上記連絡先住所と同じ場合は記入不要です。

<申込期限>
平成26年10月24日(金)

<受講票等>
申込書到着後、受講票、受講料請求書をお送りいたします。

<お支払方法>
受講料は、請求書到着後、当財団指定口座にお振り込みください。
※振込手数料は貴社ご負担でお願いいたします。

<ご注意>
開催の中止・延期の場合以外は、お取消し・不参加の場合にも受講料の払い戻しはいたしません。
ご都合が悪くなった場合は、代理の方のご出席をお願いいたします。