トップページNHK技術の移転NHK技術カタログ→ ハイブリッドキャスト関連技術

ハイブリッドキャスト関連技術

ハイブリッドキャストテレビ受信機の性能評価技術

 ハイブリッドキャストサービスを実施する際に必要となる技術で、アプリの動作速度や動きのなめらかさなどのテレビ受信機の性能を把握するための技術です。

【特  長】
 ・テレビ受信機において、ハイブリッドキャストアプリの動作速度が懸念される命令やAPIの処理時間を測定できます。
 ・受信機の機能別の性能が推定できます。

【利用分野】
 ・ハイブリッドキャストアプリの制作分野
 ・ハイブリッドキャストサービスの配信分野
 ・ハイブリッドキャスト対応受信機の開発分野
43a.PNG
【技術解説】
 テレビ受信機におけるハイブリッドキャストアプリの処理速度は、テレビ受信機の各機能の性能に依存し、受信機によってアプリの動作速度などが異なります。また、アプリの作り方自体も、テレビ受信機の各機能の性能に依存します。ここで紹介するのは、より安定に動作するアプリを開発するために、テレビ受信機の各機能の性能を把握する技術です。

 受信機の性能を把握するためのテストアプリを開発しました。
・特定のアプリやライブラリに依存しない一般化したテスト項目となっています。
・テスト項目は、IPTV フォーラム仕様に基づく受信機アーキテクチャを想定しています。
・テスト項目とパラメーターの組み合わせを柔軟に設定して、機能ごとに性能を把握できます。

【提供可能な技術】
 ・ハイブリッドキャストテレビ受信機の性能評価技術


≪キーワード≫ IPTV / スマートテレビ / ハイブリッドキャスト