NES

NES

ニュース

遠隔から手術支援を行う8K腹腔鏡手術システムの世界初の実証実験で医学的有用性を確認

国立研究開発法人国立がん研究センターと一般財団法人NHKエンジニアリングシステムなどの研究チームは、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)「8K等高精細映像データ利活用研究事業」の支援により実施している8Kスーパーハイビジョン技術(以下、8K技術)を用いた新しい腹腔鏡手術システムの開発とそれを応用した遠隔手術支援システムに関する研究において、遠隔手術支援(手術指導)の実証実験を動物で行い実用化に向けた有用性を確認しました。

詳細はこちらをご覧ください