NES

NES

講演会・セミナー

地上デジタル放送における放送波中継技術 (平成17年2月)

地上デジタル放送における放送波中継技術

平成17年2月24日(木) 於: 虎ノ門パストラル
企画 :NHK 放送技術研究所(デジタルネットワーク) 主任研究員 渋谷 一彦 氏

■ このセミナーのねらい
関東、近畿、中京圏での地上デジタル放送が開始され1年以上が経ちましたました。地上デジタル放送では、多くの中継放送所に信号を配信する必要があります。今回は、放送波中継技術についてのセミナーを企画しました。対象は、放送事業者および放送機器のメーカーの方々や地上デジタル放送の中継波技術の理解を深めようとされている方々です。
このセミナーでは、地上デジタル放送の放送波中継用各種補償機器、測定技術や放送波中継回線の設計について、分かりやすく解説し、理解を深めて頂きます。
講師は、この分野の第一線で活躍されている方々です。
これからこの分野で活躍されようとする方、またご自身の仕事に役立てたいとお考えの方には好適なセミナーです。

■ プログラム
「地上デジタル放送における放送波中継技術」

月日(曜日)・時間 講演科目と講師
2月24日(木) 10:00~11:00 1. 地上デジタル放送の放送波中継技術概要
NHK放送技術研究所(無線伝送方式) 主任研究員 渋谷 一彦 氏
11:05~12:00 2. 地上デジタル放送の放送波中継用各種補償機器Ⅰ
NHK放送技術研究所(無線伝送方式) 研究員 今村 浩一郎 氏
13:00~15:00 3. 地上デジタル放送の放送波中継用各種補償機器Ⅱ
NHK放送技術研究所(無線伝送方式) 主任研究員 渋谷 一彦 氏
15:15~15:45 4. 測定技術
NHK放送技術研究所(無線伝送方式) 研究員 今村 浩一郎 氏
15:50~16:50 5. 地上デジタル放送の放送波中継回線の設計
NHK技術局送信技術センター(送信ネットワーク)
チーフエンジニア 倉島 俊樹 氏