NES

NES

講演会・セミナー

NHKエンジニアリングシステム友の会 講演会

ユーザー視点で語るメディア開発とAI

セミナー日程:2019年12月9日(月) 14:30~17:00

2018年に開催した当財団の講演会では「人工知能(AI)の過去・現在・未来」と題して深層学習とその応用にフォーカスして講演を行いました。今回は、特に放送などのコンテンツ産業におけるAIを中心にした技術の利活用やこうした技術によるメディア開発について、ユーザー視点で俯瞰する講演会を企画しました。
第1部は、「技術と演出の境界線で考える」と題して、NHK制作局<第6制作ユニット>新領域開発ジャンル長の田中瑞人専任部長にご講演いただきます。また、第2部では、実際のコンテンツ制作現場においてAI技術の利活用を進めてきた4名の有識者と第1部でご講演いただいた田中専任部長に「コンテンツ産業現場におけるAIの利活用とこれからの展望」と題して語り合っていただきます。
なお、第1部終了後の休憩時間には、NHKで開発し実用化を進めているAI技術のデモ展示を行います。

参加いただく皆様にとって、今回の講演会が有意義なものになることを確信しています。 奮ってのご応募をお待ちしております。

14:00 開場 <会場:千代田放送会館 2階 ホールスタジオ>
 東京都千代田区紀尾井町1-1 (地図は下記をご覧ください)
 参加費: 無料(参加受領票が必要です)
14:30 第1部基調講演 技術と演出の境界線で考える
【講師】NHK制作局<第6制作ユニット>専任部長
新領域開発ジャンル長
田中 瑞人氏
15:10
デモ展示/休憩
AIアナウンサー、音声認識を利用した字起こし、顔画像認識技術
(詳細はこちら)
15:30 第2部
パネルディスカッション
17:00 終了
コンテンツ産業現場におけるAIの利活用とこれからの展望
【モデレーター】
岩城 正和  (NHKエンジニアリングシステム研究主幹)
【パネリスト】(五十音順)
川上 皓平氏 (日本テレビ放送網㈱技術統括局副主任)
坂梨 裕基氏 (関西テレビ放送㈱社長室経営戦略部部次長)
佐藤 真一氏 (国立情報学研究所コンテンツ科学研究系教授)
田中 瑞人氏 (NHK制作局<第6制作ユニット>専任部長)
堀川 大輔氏 (NHK報道局メディア開発企画センター副部長)

■ 申し込み方法
当財団からお申し込みください。折り返し、参加受領票をお送りします。

■ 定員
100名。定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込み下さい。

■ 申し込み期限
2019年12月2日(月)ただし、期限前でも満員となった時点で受付を終了致します。

<<会場の地図>>

■ アクセス
地下鉄赤坂見附駅(銀座線・丸ノ内線)D出口から徒歩約10分
地下鉄永田町駅(半蔵門線・有楽町線・南北線)各出口から徒歩約2~8分
地下鉄麹町駅(有楽町線)1番出口から徒歩6分
なお、来場者向けの駐車場はございません。

■ お問い合わせ
〒157-8540 東京都世田谷区砧1-10-11
一般財団法人 NHKエンジニアリングシステム 開発企画部 講演会担当
TEL 03-5494-2406  FAX 03-5494-2152