NES

NES

技術の普及・サポート

ITE標準動画像

ITE標準動画像は、ハイビジョンなど映像機器の研究・開発と普及のために、システム評価用、画質チェック用の標準的な入力映像として、映像情報メディア学会(ITE)と電波産業会(ARIB)によって開発されたものです。
このたび超高精細・広色域標準動画像Aシリーズが制作されました。ITEより委託を受け当財団が頒布します。

超高精細・広色域標準動画像 Aシリーズ

8Kおよび4K映像機器の研究・開発と普及のために、システム評価用、画質チェック用の標準的な入力映像として、制作されたものです。

特徴

・3300万画素、3板式カメラを用いて制作した12ビット/画素の非圧縮映像
・ITU-R BT.2020勧告に準拠したUHDTVフォーマット
・7680×4320/59.94P(8K) のシーンからクロッピングした 3840×2160/59.94(4K) のシーケンスを一部制作
・RGB 4:4:4 フォーマット DPX形式のデータ
・風景や移動する電車、お祭り、人物、色鮮やかな被写体映像など、多様な絵柄を収録

構成

・15秒1シーケンスのハイビジョン動画像、全3シリーズ、123シーケンス
・Aシリーズ(インターレース、4:4:4)45シーケンス
・Bシリーズ(プログレッシブ、4:2:2)33シーケンス
・Cシリーズ(インターレース、4:2:2)45シーケンス

サンプル動画

サンプル動画一覧
サンプル動画は一般社団法人映像情報メディア学会へのリンクです

詳細

解説書

頒布方法

・1シーケンス単位で頒布 ※価格表はこちら
・11シーケンスから必要なシーケンス番号をご指定ください
・ハードディスクおよび送料は別途ご請求いたします

お申し込み

お問い合わせフォームよりお願いします

ハイビジョン・システム評価用標準動画像 第2版

ITE標準動画像は、ハイビジョンなど映像機器の研究・開発と普及のために、システム評価用、画質チェック用の標準的な入力映像として、映像情報メディア学会(ITE)と電波産業会(ARIB)によって開発されたものです。ITEより委託を受け当財団が頒布します。

特徴

・最新のカメラと記録機器を用いて制作した 10 ビット/ 画素の非圧縮映像
・実際の放送コンテンツに近い性質の「一般画像」と、特定の評価に適した性質の「特殊画像」に分類して提供
・同様のシーンを撮影した 1080/60I と1080/60P のシーケンスを制作
・同様のシーンの1080/50I, 1080/24Pのシーケンスも一部作成
・YCbCr 4:2:2 フォーマットに加え、RGB 4:4:4 フォーマットのデータを用意
・夜景や音楽ライブ、ドラマ、スポーツ、色鮮やかな被写体映像など、多様な絵柄を収録

構成

・15秒1シーケンスのハイビジョン動画像、全3シリーズ、123シーケンス
・Aシリーズ(インターレース、4:4:4)45シーケンス
・Bシリーズ(プログレッシブ、4:2:2)33シーケンス
・Cシリーズ(インターレース、4:2:2)45シーケンス

詳細

解説書, 簡易ビューア

頒布方法

・1シーケンスを1枚のDVDに収容、1シーケンス単位で頒布 ※価格表はこちら
・123シーケンスから必要なシーケンス番号をご指定ください
(例)「A+Bシリーズすべて」、「B-201、B-202」など

お申し込み

お問い合わせフォームよりお願いします

その他の標準動画像についてはこちら

サンプル画像一覧, 価格一覧